経営・診断

お金を置いてはいけないところ

私は、論理的に説明できないと落ち着かないたちなので占いなどは信じない方です。気持ちの安定のためのゲン担ぎなどはよいと思いますが、行動までを縛られたくない、ということも理由です。が、今日は風水のお話です。

先日、メールマガジンの中に風水クイズがありました。「お金を置いてはいけないところは次のうちどこか」という質問です。選択肢は、(A) 玄関、(B) 台所、(C) 寝室、(D) 金庫の四択です。正解は、(B) 台所 なのだそうです。理由は、「火」の気はお金を燃やしてしまうからだそうです。同様の理由で、キッチンや電化製品のそば、日の当たりのいい場所には置かない方がよいらしいですね。

私は、このクイズに、(C) 寝室 と答えました。その心は「お金を寝かせる」のはよろしくないと思ったからです。例えば、製品在庫。実際に売れる以上に作ってしまって在庫が一杯、という状況って、ぞっとしませんか。保管費用もかかりますし、商品が古くなって売れなくなって不良在庫化して廃棄することになれば大損害です。その間にキャッシュ不足になったら大変です。材料を仕入れて現金を支払ってから、在庫を持ち商品が売れてから現金が入ってくるまでの日数をCCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)と言います。

在庫を持つ日数が長くなると、原材料や商品仕入などへ現金を投入してから最終的に現金化されるまでの日数が長くなりますから、現金を「寝かせておく」時間が長くなるということです。つまり、資金繰りが苦しくなるということです。どうでしょうか、現金を (C) 寝室 に置いておくのって、恐ろしいと思いませんか?