経営・診断

夏バテ対策キャンペーンに学ぶ(その5)

今日も暑いですね。某ドリンクの「夏バテ対策キャンペーン」チラシについて引き続き。本日は、「(6) 小冊子(30ページ弱)」を見てみましょう。

この小冊子は、継続して発行し購入者に配布しているもののようです。巻頭に、医師により夏の疲れの撃退法に関する記事、続いて疲労回復に聞く料理のレシピ、商品に含まれる成分の説明、その後、再び医師へのインタビュー記事があり、巻末には、顧客の声や愛用者インタビューなどで構成されています。

顧客の声は、先日見た、お客様の声募集で集まった情報の掲載です。商品の購入の勧誘色は他の冊子に比べて抑え気味になっており、購入していることへの安心感や納得感を感じるように作られていますので、購入済の方に対して続けることを促す要素が強いパンフレットと言えるでしょう。

新規のお客様を開拓するのはコストがかかりますし獲得確率も低くなりますので、既に購入した既存のお客様にリピートを促し離反を防ぐことは、売上確保にはとても大事なアプローチです。ついつい、新規顧客開拓の方に力を入れてしまい、既存のお客様のことを忘れがちになってはいないでしょうか。まず、今のお客様を大事にすることについて、改めて考えてみることをお勧めします。

5回に渡り、「夏バテ対策キャンペーン」チラシのポイントを見てきました。あなたの商品のマーケティングを考える機会になれば幸いです。